2008年09月05日

不眠症の原因

不眠症になってしまうと本当に辛いものです。眠りたいのに眠れない、そうなるとイライラしてきてしまう。色んな意味で弊害が出てきてしまいそうです。

いったい何が原因で不眠症と言うのが起きてしまうのでしょうか?
下記に考えられる原因を記述してみますので参考にしてみてください。

【環境による原因】
外の音がうるさかったり、暑すぎたり、寒すぎたり、一緒に寝ている人のいびきがうるさかったりなど周りの環境が原因で寝られない場合

【心理的な原因】
悩みごとや心配事などがあり、それを考えてしまって眠れなくなってしまう場合
また、ストレスを抱えている場合でも起こります。

【精神性疾患が原因】
精神科などを必要とする病気を患っている場合(うつ病や不安障害)、精神的に眠れなくなってしまったりすることがあります。

【生理的な原因】
看護婦のような昼夜の二交代や三交代の勤務みたいに昼夜メチャクチャな勤務で体内時計が狂いそうな生活の場合、海外旅行などで起きる時差ぼけの場合など生活リズムが崩れた場合

【その他、器質的な疾患が原因】「睡眠時無呼吸症候群」や、「むずむず脚症候群」などなんらかの原因で体が上記のような症状を起こす場合に不眠になる場合があるようです。

上記に挙げたのはほんの一例に過ぎませんが、該当する人で不眠症だと感じている方は専門の機関に行き、診断を受けることが早期対策の鍵になると思います。決して自分は大丈夫と過信しないようにすることも大切なことです。
posted by (屁)理屈オヤジ at 23:32 | TrackBack(1) | 不眠症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

むずむず脚症候群と周期性四肢運動
Excerpt: むずむず脚症候群は、ふくらはぎや大腿部など脚に症状が出ることが主ですが、ときには腕やおなかに症状が出ることもあります。また周期性四肢運動を合併しやすいのです。 睡眠中の異常現象に伴う不眠の中で、とくに..
Weblog: 快適睡眠案内
Tracked: 2008-10-11 02:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。