2008年09月05日

不眠症対策を考えてみましょう

不眠症と言うのは、日本人の現代社会において数人に一人がなんらかの睡眠に関する悩みを持っているほど重要な問題を抱えています。

たかが眠れないくらいとは考えないでください。深刻化してきて眠れないと体の疲れをとることができず、慢性的に疲れるようになってしまったり、色々なところに症状がでてくるようになったりするので軽視はできないのです。

症状が悪化する前に対策をしなければならないと思います。

では不眠症の対策とはどういう方法があるのでしょうか。
だいたいですが大きく分類してふたつの方法があると思います。

片方は「眠れるようになる」ための対策方法、これはとりあえずの対処方法ですが、うまく行くと完治にも繋がってきます。
例えばリラックスできるようにアロマオイルを焚くとか、好きなことをするとか、寝る前に温かいものを飲むのもいいでしょうし、お風呂に入って体を温めるのもいいと思います。

もう片方は「不眠症の完治」という根本的に治療する方法です。病院で不眠症に対する治療を受けたり、精神的に落ち着かせるように自律神経のバランスを整えるようにしたり、根本的に治していくようにしていく方法です。

どちらを選択してもいいと思います。前者の方法で改善が見込めるならそれでもいいでしょうし、ダメなら後者で対策してみるのもいいと思います。
また、合わせて対策するのもいいと思います。

不眠症は一時的なものを除き、悪化してしまうとなかなか治すことが難しい症状だと思いますが、完治できない症状ではないと思います。諦めずに、かつ気楽に対策をしていくのがいいのではないでしょうか。
posted by (屁)理屈オヤジ at 23:32 | TrackBack(0) | 不眠症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。