2008年09月05日

不眠症対策には足ツボマッサージ

不眠症対策として体を温めたり、リラックスしたりするのはとても効果的であると言われています。

その両方を兼ね備えている方法として足ツボマッサージなどがあります。

リフレクソロジーのお店にいってやってもらうのもいいですが、お風呂上がりに自分で15分くらいやるとかなり体が温まると思います。やり方としては、親指の腹を足裏にあてながら、痛いなと思うところを強すぎず、弱すぎずの力で押していくことです。足裏全体を強めに流していくという感じでしょうか。
しかし、注意しなければならない点もありまして、飲酒後や妊娠中、足の裏をケガしている場合は控えるようにしましょう。

また、対策として足ツボの他にアロマもあります。
アロマの香りにはリラックスやストレスを和らげたりする作用や、精油独自の作用があり、芳香浴など香りを嗅ぐだけで脳に働きかける作用があります。

寝付きをよくしたり、リラックスさせたりする精油など効果によって精油を選ぶのもいいのですが、その臭いが苦手な臭いだとしたら逆にストレスがかかってしまう場合がありますので、好きな精油を選びアロマポッドなどで焚き、寝室をいい香りにして眠りに着くようにするのはいかがでしょうか。即効性があるという訳ではないと思いますが、気分がいい状態で眠りにつくというのはリラックス効果が出ると思いますよ。

更に、アロマオイルを使って足つぼマッサージをすると、効果が倍になると思いますので是非試してみてはいかがでしょうか。
posted by (屁)理屈オヤジ at 23:32 | TrackBack(0) | 不眠症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。