2008年09月05日

不眠症の原因と治療

不眠症に悩まされている人は意外に多いと思います。単純に1日眠れないと感じる不眠症状から、慢性的に不眠で悩んでいる不眠症までさまざまあると思います。
ですから、その不眠症を改善するためには原因を追究する必要があるのではないでしょうか?と言えると思います。

不眠症の原因というのはさまざまあると思うのですが、比較的原因がはっきり分かっているものというと、海外旅行に行った場合などに起こる時差ぼけなどがあります。これは環境の変化で起こるものです。また、リウマチなどの身体的痛みが伴う場合に不眠になる場合があります。
また、薬物の副作用、統合性失調症・うつ病などの精神性疾患からくる不眠症など、比較的分かりやすい原因のものもあります。

しかし、理由が分かっているものはいいのですが理由がはっきりしないものももちろんあります。それがストレスだと思うのですが、何かしらの原因でストレスを抱えてしまい眠れなかったりする場合があります。例えば心配事など考え込みすぎて眠れなかったりすることなどないでしょうか?そういう状態が慢性的に続くとものすごく体には負担がくるようになると思います。

この不眠症という病気を改善するには治療をすることも重要です。心身の病気が不眠の原因になっている場合はまず病気を完治させるようにすることが大切になってきます。また、心の病気の場合は心療内科など専門的な機関に行って対処してもらうようにするのが大切だと思います。
posted by (屁)理屈オヤジ at 23:32 | TrackBack(0) | 不眠症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。