2008年09月09日

ウエストやせのために腹筋運動とマッサージ。さらにカロリー制限を。

ダイエッターの絶対やせたい部位NO1はやはりお腹です。
「おなか周りを細くしたい」
「ウエストの部分だけ痩せたい」
と思う時に注意したいのは、甘いもの・脂っこい物・アルコールの3つです。
わかっていてもついつい手が伸びてしまうこの三つですが、本当に肥満の大敵なんです。
甘いもの・脂っこい物・アルコールの3つは、一緒に食べることによってすぐに脂肪に変わってしまい、なおかつ、落ちにくい肉(脂肪)になってしまいます。

脂っこい食事をした後にアルコールを飲む機会が多いと思いますが、おなか周りを痩せたいと思うなら、絶対に避けるようにしましょう。

また、おなか痩せには腹筋運動が効果的です。
腹筋は非常に体力を消耗しますが、引き締まったお腹を作るためには、腹直筋・腹横筋・腹斜筋の3つの筋肉を鍛ることが重要です。
この3つの筋肉は、おなかの縦・横・斜めにあり、動くことによって脂肪を燃焼します。

筋力トレーニングでおなかを中心に絶対やせたいと願うのなら、クランチ・クランチツイスト・ヒップリフト・側方への蹴り上げなど、筋肉に有効的な運動があります。
クランチは腹直筋に、クランチツイストは外腹斜筋・内腹斜筋に効果がある運動です。
また、ヒップリフトはおなかやせ効果、ダイエット効果だけでなく、便秘解消にも効果的ですので、便秘で悩んでいる方にもお勧めです。
さらに側方への蹴り上げ運動は、お尻の横の外転筋群・太ももの裏側にあるハムストリングスという筋肉にもに効果がある運動です。

お腹周りを中心に絶対やせたいと思う人の中で、おなかの贅肉が柔らかく、冷たい人や水分を多く取った翌日にお腹がよく張るという人、いらっしゃいますか?
当てはまる方はむくみ太りをしているとも考えられます。
体内にあるリンパ液の流れが悪くなり、脂肪や水分などが溜まってしまうのです。
リンパマッサージをしてお腹周りのリンパ液の流れを良くし、脂肪や水分の排出をしてみてください。

なにかと腹筋にマッサージと、労力のいるお腹痩せですが、そのぶんダイエット成功した時の喜びは大きいと思います。
お腹を中心に絶対やせたいという願いをみんなで実現させましょう。


posted by (屁)理屈オヤジ at 23:00| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。