2008年09月05日

顔やせ方法,表情筋トレーニングで小顔を目指す

体が少々ふっくらしていても、顔が小さければ周りの人に太っている印象を与えません。
みなさんの周りにも脱いだら実はけっこうお肉が付いてる、なんて人、いますよね。

小顔は、痩せている印象をつけるのに本当に効果的です。
まずは小顔を手に入れて、周りの人から「痩せたね」と褒められましょう!

「絶対やせる」ために顔痩せ運動を行います。
まずは表情筋を鍛えることから始めましょう。
しかし、太ももやせや、二の腕やせなど、部分痩せは難しいと言われていて、ほとんどの人が「絶対に無理」だと思っているんではないですか?

エステや美容整形外科などでプチ整形や脂肪吸引手術をして、顔痩せする方法もありますが、運動やエクササイズなど、高額な費用をかけなくても痩せる方法もたくさんあります。

あごの辺りに脂肪がつきにくいのは、普段、会話や食事などで、あごの周りの表情筋を使うことが多いからです。
と言うことは、顔だけを痩せたいと思うのなら、顔全体の表情筋を使う習慣をつけると、顔痩せが可能ということになりますよね。

顔にはたくさんの表情筋と呼ばれる筋肉が、なんと約30種類以上あります。
その筋肉を動かす「ポリバケツ体操」や「あいうえお体操」などは、使われていなかった筋肉を緩めてくれ、顔に溜まってしまった余分な水分も除去することができるので、小顔効果にとても効果的なんです。

表情筋を鍛え、リンパの流れを良くすることにより、顔やせだけでなく、美容効果も得ることができます。
顔のシミやシワ、くすみなどにも、とても効果的です。

「絶対やせる」と思い運動を始めても、自分1人ではすぐに挫折してしまうと言う方には、エステティックサロンでできる、美顔マッサージがお勧めです。

マッサージをすることにより、血流が良くなります。
また、顔についてしまった脂肪を使われやすい場所に異動させるようにマッサージするので、顔痩せになると言われています。

市販されている顔痩せマスクは、決まった時間マスクを着けているだけと自分でも簡単にできるので、運動もマッサージもめんどくさい……という方は、まず顔やせマスクから初めてみてください。
もちろん、顔やせ運動、美顔マッサージと組み合わせると、もっともっと効果的です。



posted by (屁)理屈オヤジ at 23:00| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。